wordpressのデバッグ環境を整える・リアルタイムにログを確認する

wordpress

動機

調べてもログを出力できるようになって満足する人ばかりで
リアルタイムに実行・確認の動作を求める記事がほとんどなかったため一応書いておこうと思う

環境

raspberry piに作成したローカル環境
raspberry piにwordpressを設置する — 異風堂々

結論

下記の二つのファイルを触れば解決する。

/var/www/html/
├── wp-config.php
└── wp-content
    └── debug.log
define ( 'WP_DEBUG' , true );
define ( 'WP_DEBUG_LOG' , true );
define ( 'WP_DEBUG_DISPLAY' , false );

debug.logは一度もエラー出力されていなければ生成されない。
下記のようにすればリアルタイムで更新してくれる画面を出せる

tail -f /var/www/html/wp-content/debug.log

デバッグ出力の有効化

#無効
define ( 'WP_DEBUG' , false );
#有効
define ( 'WP_DEBUG' , true );

デバッグ内容をファイルに出力する

#デフォルトの出力先:wp-content/debug.log
#ファイルが存在しなければ生成される

#前提
define ( 'WP_DEBUG' , true );
#出力を有効化
define ( 'WP_DEBUG_LOG' , true );

デバッグ出力をhtmlページ内に出力しない

define ( 'WP_DEBUG' , true );
define ( 'WP_DEBUG_LOG' , true );
define ( 'WP_DEBUG_DISPLAY' , false );

wordpressからエラーを出力する

#hello worldの出力
error_log( 'hello world' );
#配列を出力する
error_log( print_r( <$array> ,true ) );

参考

WordPress でのデバッグ | WordPress.org 日本語
wp-config.php の編集 | WordPress.org 日本語