wordpressでプラグインやテーマのoption情報を保存・読み込む方法を理解する

wordpress

wordpressにデータを保存するには

  • WordPressの設定機構を利用する
  • データベースにテーブルを作って保存する

add_option:設定を保存する

add_option( <key> , <value> , [deprecated] , [autoload] );
key 設定の名前
value 設定値
deprecated 現在使われていないらしい、後述のautoloadを使うときのみ”を入れる
autoload 自動読み込みをする(Default:yes)

get_option:設定を読みだす

get_option( <key> , [default] );
#[default]...    keyが存在しない場合の返り値。デフォルトはfalse

update_option:設定値を更新する

#<key>が存在しなければ新たに作成する
update_option( <key> , <new_value> );

wordpressのSetting-APIを利用してデータを保存する

Pluginの設定をwordpress側から変更がしたい
wordpress_save_api.png

セクションを作成する

add_settings_section( $id , $title , $callback , $option_group );
#$id...         セクション名。呼び出す際に使用
#$title...      セクションタイトル。<h2>で囲われる
#$callback...   セクションの説明文を出力する関数
#$option_group...   保存するデータのグループ       
add_settings_section(
    'section1',
    'Setting1',
    'set_describe1',
    'word'
);

function set_describe1(){
    echo '<p>設定セクションを説明する</p>';
}

セクションフィールドを作成する

セクションフィールドって?
セクションに内包させる設定項目
一つのセクションに複数のフィールドを含めることもできる

add_settings_field( <$id> , <$title> , <$callback>, <$option_group> , <$section> , [$args = array()] );
#$id...             
    フィールド名。また入力フォームのこの名前と同じid/nameが取得される
#$title...          フィールドのタイトル
#$callback...       <form>タグ内に入力フォームを出力する関数
#$option_group...   保存するデータのグループ       
#$section...        所属するセクション名を指定
#$args...           callbackに与える引数
add_settings_field(
    'example1',
    'Example setting Name',
    'get_function',
    'word',
    'section1'
);

function get_function(){
    echo '<input name="example1" id="example1" type="checkbox" value="1" class="code" ' . checked( 1, get_option( 'example1' ), false ) . ' /> 説明文';
}

フィールドに入力された情報を保存する

register_setting( <$option_group> , $<option_name> , [$sanitize_callback] );

#$option_group...       section/fieldと同じ$option_groupを設定する必要がある
#$option_name...        実際に保存されるkey名/field_idと同じにする必要がある
#$sanitize_callback...  保存される前の値を無害化するcallback関数
register_setting( 'word' , 'example1' );

入力フォームの全体を作成しよう

メニューもしくはサブメニューを追加する

今回はメニューを作成します

function example_menu(){
    #現在のファイルのcreate_admin_page関数をページとして呼び出す
    add_menu_page( 'page_title' , 'menu_name' , 'administrator' , __FILE__ , 'create_admin_page' );
    #最優先でuse_setting_api_testを実行する
    add_action('admin_init' , 'use_setting_api_test' );
}
if ( is_admin() ){ 
    add_action( 'admin_menu' , 'example_menu' );
}

add_memu_pageを使用している場合

#add_menu_pageの場合は保存通知が出ないので読み込むようにする
#サブメニューでは問題ない
global $parent_file;
if ( $parent_file != 'options-general.php' ) {
    require(ABSPATH . 'wp-admin/options-head.php');
}

formを設置する

action名はwordpressに指定されているようだ

?><form method="post" action="options.php"><?php
?></form><?php

formにフィールド/セクション/保存ボタンを設置する

#順番はこのまま。
#これは<form>タグの中に記述する。
#field情報の読み込み
settings_fields( "option_group" );
#section情報の読み込みと設置
do_settings_sections( "option_group" );
#変更を保存ボタンの設置
submit_button();

全体

<?php
/*
 *Plugin Name:test_options_menu
 *
 * */

function use_setting_api_test(){

    #セクションを作成
    add_settings_section(
            'section1',
            'Setting1',
            'set_describe1',
            'word'
            );

    #フィールドを作成しセクションに編入
    add_settings_field(
            'example1',
            'Example setting Name',
            'get_function',
            'word',
            'section1'
            );
    #情報を受け取り更新する
    register_setting( 'word' , 'example1' );
}

#セクション生成時に呼び出される
function set_describe1(){
    echo '<p>設定セクションを説明する</p>';
}

#フィールドを生成時に呼び出される
#field名と同じidのexample1のvalueが取得される対象である。
#初期値として現在の値を読み込んでいる
function get_function(){
    echo '<input name="example1" id="example1" type="checkbox" value="1" class="code" ' . checked( 1, get_option( 'example1' ), false ) . ' /> ';
}

#menuの設置とセクション周りの読み込み
function example_menu(){
    add_menu_page( 'page_title' , 'menu_name' , 'administrator' , __FILE__ , 'create_admin_page' );
    add_action('admin_init' , 'use_setting_api_test' );
}
if ( is_admin() ){ 
    add_action( 'admin_menu' , 'example_menu' );
}
function create_admin_page(){
    global $parent_file;
    if ( $parent_file != 'options-general.php' ) {
        require(ABSPATH . 'wp-admin/options-head.php');
    }

    ?><form method="post" action="options.php"><?php

    settings_fields( 'word' );
    do_settings_sections( 'word' );
    submit_button();

    ?></form><?php
}
?>

作成されたサンプル

GitHub – ambergon/test_wordpress_sidemenu_save_option

参考

Settings API – WordPress Codex 日本語版
管理メニューの追加 – WordPress Codex 日本語版
Settings API – WordPress Codex 日本語版
WordPress 独自メニュー作成 · GitHub
設定ページの作成 – WordPress Codex 日本語版

wordpressをインストールしたときに自動で作られるオプション

オプション設定リファレンス – WordPress Codex 日本語版